○ネット申し込み。
他県からの相談や祈願や供養も随時受け付けています。

○他県からの祈願や供養を依頼をする場合は、メールや電話などで、日にちと時間を指定していただき、予約をいれていただきます。メールや電話などで、祈願内容(相談、供養、祈願など)、家族の名前、住所などを、携帯のメッセージ機能、LINE、下記のメールアドレス、電話での口伝え、などで申し込みを受け付けさせていただいています。

「一般的の祈願や一回のみの護摩焚き祈願や供養やお祓いなどのお布施は全て基本的にお気持ちで受け付けています。」

仏様の教え「布施波羅蜜」の教えにもどづいて、気持ちよくお布施を納めていただけたら幸いに思います。

○通常の護摩焚き祈願。
一日or第2日曜日に護摩を焚いて欲しい日にちを指定していただきます。
依頼を受けましたら、名前や厄除けなどの願い毎を護摩木に書いてご指定のメールアドレスやLINEにて、祈願をしたという証明に写真を送付いたします。
「お布施は護摩木代(一本500円〜)+後は皆様のそれぞれのお気持ちを納めていただいています」

○特別護摩焚き祈願。
一ヶ月、半年間、一年間、といったように期間を決めて特別にて護摩焚きでの祈願や供養をさせていただいています。(特別護摩焚き祈願とは→毎月1日と第2日曜日に月に二回の護摩焚き祈願をさせていただき、半年〜1年といったように期間を決めて祈願をすることです。)

特別での護摩焚き祈願を申し込みいただいた場合は、継続で月に二回続けて祈願をさせていただいています。

(特別護摩祈願をお申し込みされる場合は、月に二回の大祈願をさせていただいていますので、ここでのお布施は最低の志として一万円〜納めていただいています。)

○御祈願のお申し込みをいただいた場合、祈願を受けていただいた証明として、願いごとを書いている護摩木を写真にて、申し込みをいただいている方へのご指定のメールアドレス、もしくは、LINEなどで、送付をさせていただいています。

追記。
年末の「八千枚護摩供」の祈願で納めていただいているお布施は(護摩木代+それぞれ皆様方のお気持ち)を納めていただいています。

なお、皆様からいただいたお布施は当院の仏具費、修繕費、生活をしていく費用、各ボランティア費用、各神社や各仏閣などの御寄進などのお役に立てさせていただいています。

気軽に下記のメール、または電話連絡から、お申し込みくださいませ。